【具体例】出会い系に登録すると良い写真の理想はこれ

【具体例】出会い系に登録すると良い写真の理想はこれ

今回は出会い系をこれから始める人向けに。
今からだと繁忙期に間に合うのでスタートダッシュを切って欲しいですからね。
(繁忙期じゃなくても普通に会えるのでご心配なく)

プロフ写真や自己紹介の添削に関するご質問がたまに届きます。
僕は女性なので「分かりません」としか正直言いようが無いんですよね・・・。

出会い系のプロフ写真の良し悪しを決めるのは相手の女性

女性がそれを見てどう思うかを、実際にサイトで公開して反応を見るしかないんです。
特に反応無いならダメってことですが、「やっぱこれじゃダメだよな」と納得できるはずです。
ある程度公開できれば普通反応があるからです。

業者の明らかに可愛い画像は論外として、ついクリックしてしまった女性の画像がどんなものなんか。
それを自分にも当てはめてみるのが良いと思います。

・このくらいの距離だったら、別に開いてみようと思うなぁ。
・こんなスタンプとか貼られたら業者っぽくて無理だろ。

とか結構女性のプロフ見てても学べますよね。
僕は参考になった女性の角度や撮り方を真似て時折変えたりしています。

ただ男性の僕でも
「このくらい公開できるんだったら絶対反応良いな」
と断言できるプロフ画像のモデルがありました。

正直なかなかこのレベルまで公開するのは勇気がいるかもしれませんが、
横顔とか寝そべっている辺りの奴であれば十分雰囲気が伝わるので使えると思います。

その理想のプロフィール写真ですが、ワクワクメールの中に公開されていました。

理想のプロフィール写真

どうでしょうか!?

画質が綺麗なのでちょっとさすがにクオリティが高すぎますが、このプロフはいいですね。
公開すれば確実に女性からの反応が見込めると思います。

ただ・・・出会い系でこのレベルを晒すのは同時に抵抗もあると思います。
僕も知り合い方も身バレはしたことがないですけどね。

そういった意味で、素人の方が精一杯出来るレベルとしては

理想のプロフィール写真

このレベルが良いのではないでしょうか?

雰囲気は十二分に伝わってきますし、でも完全に相手を特定は出来ないと思います。
写真出さないと出会えないのは分かるけど怖いなぁって人はこのくらいで良いと思いますよ。

更に僕の経験から言わせて貰えば、もう少し距離感を出しても大丈夫です。
遠くなりすぎて全く分からなくなったら逆効果ですが。

ただ忘れて欲しくないのは、結局は相手がどう反応するかです。
僕自身色々と写真のパターンを変えましたが、やはり反応が全然違いました。

最終的にコレだなというのが出来て、それに固定して出会っていくようになりました。
(今はこうして情報発信しているので定期的に変えてますw)

どうしても出すのに抵抗があるのなら、メールに添付して出会うようにしてください。
相手も画像を公開できない気持ちは分かってくれるので、画像を添付してメールするだけでも十分です。
ただ反応が無い場合のダメージがあるということも、現実として伝えておきます。

数枚、数パターン用意してみて是非試してみてください!
それでは!

関連記事

ピックアップ記事

  1. JKと会えるアプリを使ってみたら
    出会い系利用者の中で「JKと会えるアプリ」として有名なのがYYCです。 その理由は分かりませんが、…
  2. 出会い系で援交しながら日本代表を応援したったwww
    昨日スマホで写真を撮影をした際に、「写真を撮影できません」の表示が。 仕方なく古い写真を整理してい…
  3. 【画像】出会い系で募集した飲み友達と会ってセックスしてきた体験談
    年末になり地方へ転勤となった友人が帰省し、忘年会をやろうと誘ってくれています。 会いたい気持ちはあ…
  4. 出会い系でヤレた時のガチ体験談
    先週末は久しぶりに出会い系を使って羽目を外してきましたー! ここ最近は仕事も少し忙しい時期も有…
  5. 掲示板で募集したOLと仕事終わりに飲んでセックスwww
    先月下旬に掲示板の募集から知り合うことに成功したOLさんと会ってきました! 「【やり取り有り】掲示…
  6. 出会い系で会えた人妻とお忍びでヤレたった、旦那さんごめん!
    10日ほど前に人妻と会えるかどうかってことで募集した「【実証】ヤレる出会い系で人妻と会えるか探してみ…
  7. 出会い系で僕が援交人妻を探すようになった理由w
    僕は大学生までは風俗童貞でしたが、地方出身の友人に誘われて風俗デビューすると一変。 パチスロ、競馬…
  8. 出会い系で割り切りの女と新宿のラブホに行ってきた
    先日紹介した「出会い系で円光希望を値切り出来たので、週末会ってきますw」の女の子と会って来ました。 …
ページ上部へ戻る