出会い系で恋人を探すのは、決しておかしなことじゃありません!

出会い系で恋人を探すのは、決しておかしなことじゃありません!

出会い系利用者ですので、僕自身出会いに関連したニュースや書籍はよく読んでいます。
大体がイメージの悪い内容だったりするので相変わらず残念ではありますね(笑)

最も多いのが、出会い系で恋人を探すがおかしい、変ではないか?
と利用者自身が思い込んでしまっていることです。

「出会い系で恋人が出来たことが言えない」という悩みなども散見されます。
やはり世間のイメージが良くないので、言いにくいというのがあるのでしょうか。

ネットを使って恋人を探すのは常識になりつつある。

安心して欲しいことがあります。

今は出会い系などネットを使った出会いの割合が以前よりも増えているんです!

だから決して恥ずかしいことでも、おかしなことでもないんです。
後ろめたさを感じる必要も無いんですよ。

以下のデータがありました。

20代男性のうち、付き合ったことが無い人は4割。
出会いのきっかけで10人に1人はSNSやインターネットを使っている。
「引用元:リクルートブライダル総研」

詳細をメモするのを忘れてしまったので申し訳ないですが、3割がネットで出会っているというデータもありました。
それほどまでに、ネットを使って恋人を探す人が増えてきているんです。

合コンや紹介は良くて、出会い系だと変なのか?

忙しい毎日。
限られたコミュニティ。

出会いを作るのに、ネットや出会い系を使うのは一つの手段として大いにありだと思います。

合コンや友達からの紹介で恋人を作るのは良くて、出会い系だとダメなのでしょうか?
お互いが実際に会ってみて相性を確かめて恋人となればそれはそれで良いと思います。

現に1割~3割の人が出会いをネット経由で掴んでいるというデータが出ているのですから。

第一、出会いのきっかけなんて正直に話す必要も無いんです。
二人で口裏を合わせておけばそれで良いと思います。

僕は出会い系を通して色々な女友達が増えましたが、「友達の紹介で」とかって答えています。
それ以上は聞いてきませんよ。

仮に突っ込んできても

「友達って誰?」
「ん?お前の知らないバイトのときの友達」

で答えてしまえばおしまいです。
女性の場合も同様に、彼氏が出来たときはそんな感じで答えればいいと思います。

2014年でのデータがそれでしたが、僕が出会い系を使っている感覚として断言できることは・・・

出会い系で恋人を探す割合は、確実に今年はもっと増えるだろうってことです。

その証拠に大手の会社も積極的にマッチングアプリをリリースしてきています。

僕自身はアプリはどうしてもAppleの審査もあり機能に制限があるので嫌ですが、需要があるんです。
大手であれば安心して使えるアプリでしょうから、恋人を出会い系で作った人は増えるでしょうね。

そもそも普通に過ごしていたら出会いが無い場合、出会いを作らないといけません。
何かしないと何も変わることは有りません。

決して恥ずかしいことでもおかしいことでもないですので、気にせず出会い系で気の合う恋人を探してみてください。
続けていく中できっと相性の合う方との出会いがあると思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【朗報】セックスできるサイトを使った結果www
    金曜日が終わりましたので、2週間ぶりに更新をします。 東京も梅雨明けが先日発表されましたね。 い…
  2. 出会い系で僕が援交人妻を探すようになった理由w
    僕は大学生までは風俗童貞でしたが、地方出身の友人に誘われて風俗デビューすると一変。 パチスロ、競馬…
  3. 出会い系で会ったOLと東京ですぐヤレた体験談
    僕が週末に夜型の生活をしてしまったせいで、日曜日の夜に寝れなくなった日の出来事を覚えておりますでしょ…
  4. 出会い系でヤレた時のガチ体験談
    先週末は久しぶりに出会い系を使って羽目を外してきましたー! ここ最近は仕事も少し忙しい時期も有…
  5. JKと会えるアプリを使ってみたら
    出会い系利用者の中で「JKと会えるアプリ」として有名なのがYYCです。 その理由は分かりませんが、…
  6. 出会い系で作ったメル友が、巨乳だった
    大型連休も残り僅かになりましたね。 皆さんは出会い系使って遊んでいますか? 僕は昨日出会い系で募…
  7. 掲示板で募集したOLと仕事終わりに飲んでセックスwww
    先月下旬に掲示板の募集から知り合うことに成功したOLさんと会ってきました! 「【やり取り有り】掲示…
  8. 【出会い系】割り切り募集のギャルを値切り、会ってきます
    つい昨日「【出会い系】割り切り募集のギャルを値切り、会ってきますw」でセックスしてくる宣言をしました…
ページ上部へ戻る